2008 力フェ 力ブ 青山 【秦野へ】。。。

  • 2008-11-11 15:12
  • そして、京都市内ナンバーのカブ2台が陽の落ちた大都会東京を走り出す。。。

    とりあえず、秦野まではR246である。。。
    しかしmaniカブは50cc。。。
    オーバーパス通行不可の落とし穴がある。
    これも、まったく予習してない。
    でも渋滞の為、ずっと左車線を走っていてオーバーパスに乗ることは無かった。
    用賀を越えた辺りの信号待ちで、maniさんはお腹が空いたと。
    ワシは空腹感が無く、秦野で食べたらえぇわと思てたけども、次にファミレスかコンビニがあったら停まろうと言い走り出す。
    多摩川を越えて神奈川県へ、コンビニかファミレスを探すも見当たらない。
    渋滞の中、やっと見つけた反対車線のマクドナルド。。。
    一旦、歩行者になりUターンしてマクドナルドへ。

    ワシは、ハンバーガー単品1個とオレンジジュースやけど、maniさんはバリューセット。。。
    ここで、だてりんに電話する。
    ワシの第一声は「ここ、どこ!?」
    多摩川を渡ったから神奈川県に居るのは理解してるが、秦野まであとどれくらいなのか。。。
    だてりんはすでに「万葉の湯」に着いていて、前日シガーライターの不良でipodのmaniさんセレクトが聞けなかったのを、きゃん君と二人で修理しているとの事。
    ワシが「たぶんヒューズやろ」と言うたのが正解で予備もヒューズBOXにあるにも関わらず、外す工具が見当たらず車内を探し倒したらしい。
    携帯電話の地図で、秦野の地図を見る。曲がる所は「名古木」。
    なこぎ? 「なこぎ、なこぎ」と繰り返して覚えこむ。
    今調べたら「ながぬき」と読むらしい。。。

    マクドナルドを出て、数100mの登り坂の歩道を押して歩き、反対車線に戻って再び走り出す。
    川崎・横浜を過ぎると、渋滞も解消し流れがよくなる。
    しかし、流れが良すぎて50ccにはちとキツイ。
    アンダーパスやオーバーパス、慎重に50ccが付いて来れる速度をキープして走る。

    厚木のR129との併用区間の辺り、偶然トヨタのディーラー前で信号待ち。
    お客さんを送り出したディーラーの人に「秦野まであとどれくらいですか?」と聞いてみる。
    「ん~、下道でしょ?伊勢原越えてあと3~40分かなぁ」との返事。
    「3~40分やて」と言うて、うなずくmaniさんの顔が疲れてる。
    次のコンビニで休憩しよう。。。

    愛甲石田駅前のスリーエフで休憩。

    関西にはスリーエフは無いもんね。
    大して飲みたくも無かったけど缶コーヒーを飲む。
    ここで、寒さを感じていたので、オーバーパンツを履く。
    オバパン持って来ててよかった。。
    携帯電話を見たら、次郎殿からの着信履歴が残ってた。
    折り返し電話をすると、さっき道を聞いたトヨタの付近で天ぷらを食べているとの事。
    すぐ近くやから、追いつかれるかもねと言いながら、出発。

    愛甲石田の手前から、片側1車線になり通行量も少なくなってきた。
    と、同時に周りの建物も少なくなり暗く感じる。
    信号待ちした時、後ろの車が赤い点滅。あぁ、パトカーか。
    maniさんに「30km/hで行きます」と伝え、ゆっくり走る。
    しばらくしたらパトカーは警察署(伊勢原署)に入っていった。

    伊勢原署を越えたら、どんどん山の中へ。。。
    トンネルを抜けたら、秦野市であった。
    嬉しすぎて、秦野の夜景を撮ったらブレブレやった。。。


    「名古木」の交差点も見逃さずに左折。。。
    しかし、次の交差点も左折せなあかんかった。。。
    全く知らずに直進してしまう。ジャスコが出たら行き過ぎ。
    行けども行けども「はだの 万葉の湯」は出てこない。
    出て来るワケがない。。。
    10分近く走って、さすがにコレは違うやろ~と7-11に入って聞いてみた。
    また、飲みたくも無いコーヒーを買ぉて。
    「駅の方へ曲がってヨーカドーを通り過ぎて不二家の隣」と。
    ヨーカドーなんてあったかな?と思いつつ引き返して駅の方へ曲がると、営業時間が終わって照明の消えたヨーカドーの看板がありました。
    やっとの事で「はだの 万葉の湯」に到着。
    みんなのカブを見てホッとする。maniさん、お疲れさん。

    だてりんに到着したと電話すると、周りが騒がしい。騒がしすぎる。
    駅前の居酒屋に居るらしい。が、場所がはっきり聞き取れず。
    行ったら解るやろと、徒歩で秦野駅へ。
    あ~、居た居た。居酒屋「庄や」の2階の窓からなおき君が手を振ってる。
    店名が聞き取れなかったので、手を振ってくれてなければ解らんかったで。。。

    全く意識もせず、何も考えずに撮った写真。。。

    乾杯の時もメニューを手放さない人が居る。。。

    呑んで喰うてギャーギャーうるさい関西人。店員に怒られる。
    唯一、関東人のでらさんはどう思ったのだろう?
    打ち上げも終わり、三ちゃん終了のお知らせ。。。
    それは、まぁ良いのである。みんなは心配したけど。。。
    それよりも、ハイエースで搬送したhitoshiの運転である。
    ワシもだてりんも、4tトラックを転がしてるなおき君も、他の普通免許保持者も全員が酒を呑んでいる。
    唯一、呑んでないのが未成年のhitoshi。。。
    不安ながらも運転できるのは軽トラの経験のみのhitoshiしか居ない。。。
    ハイエースは4ナンバーとはいえロングボディである。。。
    hitoshiの一言が「でかっ!」。。。
    ワシが助手席で、酒呑んだ教官。。。
    左折で「内輪差に気を付けろ!」て言うたら、ぐり~っと反対車線まで飛び出る大回り。
    「おまえは、大型バスか!」
    三ちゃん乗せた帰りもハンドル慌てて回してクラクション鳴らしてしまうし。
    これほど怖い運転は今まで無かった。。。

    ハイエースを取りに行く途中、chuuから電話。
    東海組のマコティが風邪ひいて体調悪いので、万葉の湯に泊まりたいと。
    道案内言うても、初めて来た場所。しかもワシも道を間違えたのである。。。
    とにかく、ジャスコ前を通過したらマチガイとだけしか言えへんかった。
    のちに、無事に万葉の湯に着いたマコティをみて安心した。

    hitoshiの怖い運転ながらも無事に万葉の湯に到着し、徒歩のみんなも帰ってきた。
    全員チェックインをして、風呂へ入って就寝。。。

    去年の横浜も、今回もカプセルの部屋やけど、かなり快適。
    カプセルってもっとプラスチッキーで安っぽいかと思うてたけど、印象が変わりました。。。

                              つづく。。。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ■無題

    あの時は眠かったのでそりゃ「プー」と鳴らしてしまいますよ。
    三菱ミニキャブなら頼もしい運転ができます。

    hitoshi 2008-11-11 20:49:14

    ■名古木

    大作レポート、楽しみに読ませてもらってます。

    僕にとって名古木はヤビツ峠の入口ですが、反対に曲がれば万葉の湯もあるんですね。

    くじらは秦野と伊勢原の境界近くにあります。休憩されたスリーエフから15分くらいですかね。
    機会をみてぜひご案内させてください。

    Soogie 2008-11-11 21:27:39

    ■hitoshi殿 Soogie殿。。。

    hitoshi殿
    もう車は絶対に運転させん。
    軽トラと こまめ 以外は。。。

    Soogie殿
    超長文ですいません。
    おもしろおかしく完結に書く技を教えて下さい。。。
    「ヤビツ峠」の標識を見て、ウホッとなりましたよ。
    くじらは、万葉の湯からはちょっと距離がありそうですね。
    とは言え、カブならそんなに遠くないかな。
    いつか、きっと案内お願いします。。。

    タイカブ@いまい 2008-11-12 01:24:19
    プロフィール

    タイカブ@いまい

    Author:タイカブ@いまい

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QRコード
    クリックで救える命がある。
    クリックで救える命がある。