スポンサーサイト

  • -------- --:--
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2008 力フェ 力ブ 青山 【本番】。。。

  • 2008-11-10 15:39
  • 首都高で渋谷まで行ってもえぇねんけど、東京の街を走りたいから用賀で東名を降りる。
    ほら、道間違えた! 細い道を通ってR246へ。。。
    ここからはR246一本。。。のはずが渋谷駅の所で左折レーンへ。。。
    去年、ボニさんとsoogieさんにさんざん注意されたのに。
    目の前には警官。素直に左折して宮益坂からR246へ復帰。

    一旦、HONDA本社を通り過ぎ、外苑駐車場へ。
    都心やのに21時まで何時間でも1500円ポッキリはありがたい。
    ほんまは↓の銀杏並木をカブで通りたかってんけど9時以降は歩行者天国で。

    無事に夕イカブと鶯号を降ろし、信号4つ約500m程を自走して、力フェカブ会場へ到着!
    時間は10時頃でしたかね? エントリーナンバーは207と208。
    会場にカブを置く前に208番鶯号が取材を受ける。
    ワシはスルー。。。別にえぇけどさ。


    さて、みんなの居る会場へなだれ込み。。。
    昨日会ぉた人や、カフェカブ京都以来の人や、1年ぶりの人。。。
    久しぶりの人や、はじめましての人。。。
    あの人やこの人、その人やどの人?。。。
    一年ぶりでも、初めてでも、昨日会ぉたように話が弾む。
    しかし、話に夢中でカブの写真をほとんど撮ってない。
    展示してあるレプソルカラーのFIと、ワシのタイカブの元になったEX5。

    このEX5、日本で言うとタイカブの初期型HA05(ワシのは後期型のHA 06)やねんけど、タイカブ言うてもタイ仕様やなくて、これはマレーシア仕様ですよ。マレーシアで生産・販売されてたのがEX5。
    ベトナムのカブ言うたらほぼ100%ベトキャリが付いてるけど、マレーシアのカブはほとんどインナー ラックが付いてる。日本のカブにもオプションでインナー ラックがあるけど、それよりもデカイ。
    (インナー ラックてレッグの内側のカゴね)

    もぉ、いろんな人とウダウダ・グダグダしゃべりつつ関西メンバーで昼飯へ。
    ?から帰ってきたら、クルーゾー警部がみんなに囲まれてた。

    悲劇のヒーローや!。。。

    後半は、主にKANさんとしゃべってたような気がする。
    KANさんおもしろすぎ。
    映画「UDON」にも出てきた麺通団の田尾さんに話し方がそっくり。。。
    同じ香川人やから方言とか喋り方も同じやねんけど、笑いのツボというか、おもしろすぎる所がそっくりやねん。

    そんなこんなで、ほとんどカブも見ず大笑いしながら時間が過ぎて、コンテストの発表の時間。
    別にコンテストも見たかったワケやなくて、たまたまホールに居ただけで。
    あ、その前の木村さんと高田さんのトークショーもちょっと聞いた。
    京都で高田さんの講演も聞いて、さらにちょこっとお話しさせて貰ろて、すごい人やと思たけど、木村さんもすごいなぁ。。。
    初代のカブを作った人やもんなぁ。

    で、コンテスト。。。
    最初がレディース賞やったんですか?順番覚えてないけど。。。
    三ちゃん受賞で、関西勢狂喜乱舞。

    そして、教授の4位入賞で、さらに盛り上がる↓カメラ小僧たち。。。

    ↑この時はまだ他人事のように写真を撮っていた真ん中の緑の人。。。

    関西勢の興奮がピークに達したのは。。。

    maniさんの3位入賞!!!
    三ちゃん → 教授 → maniさん、興奮はどんどん高まっていった。
    関西勢連続入賞、おめでとう!!!

    soogieさんは6位入賞。さすが毎年の入賞者。おちついたコメントでした。
    1位は「758」のS浦さん。エントリーナンバーも1番。やるなぁ名古屋。

    ボカシ無しの写真は余所で見てね~~。。。

    ↓照れる三ちゃん、みんなにイヂリ倒される。。。

    そぉ言や、みんなが寄せ書き書いてる時、↑TVカメラ廻ってたで。。。
    どっかで公開されるのかなぁ??期待しよ。

    宴も終わって、帰り支度。。。
    maniさんは、東京タワーへ行きたいと。

    ワシ、道知らんで。。。
    きーんさんが連れて行って下さると。ありがとうございます。
    初代京都銭湯女王sa2ki姐さんも合流して、東京タワーへ。
    都内某区ナンバーを先頭に、京都市内ナンバーが3台続く。。。

    六本木を通るルート。。。ギロッポンでっせ!

    ミッドタウンを過ぎて、六本木交差点キター!!
    アマンドを斜め前に、ロアビル前を通り過ぎる。
    東京タワーが正面に見える。
    このドンキの隣あたりに、アジア飯屋があったんですけどね。。。
    ついでに、ボケボケ画像やけど、世界のハードロックカフェの前に京都が誇る天下一品があるねん。
    ハードロックカフェよりも目立つ場所に。。。


    東京タワーはイベントやってるらしく、人がいっぱい。
    ぐるっと廻って人の少ない所へ。
    きーんさんに連れて行って貰わなければ、絶好の場所には行けませんでした。
    ほんまにありがとうございます。


    いきなり地面に這い蹲り、写真を撮りだすmaniさん。。。
    笑ろてたsa2ki姐さんも、一緒になり撮りはじめる。


    ワシもマネして、カブ舐めで撮ったのがこれ。。。


    いろいろなアングルで撮ってたんですがね、ん?と思たんが↓コレ。

    UHFのアンテナが上向いてる~!!
    さすが、日本電波塔の真下。そら上向けな!
    でも、VHFのアンテナは北向いてるんやけど。。。どこ向いてるん?

    しばし写真を撮りまくり、再びきーんさんに青山一丁目まで先導して頂き、きーんさんとsa2ki姐様とはここでお別れ。
    きーんさん、ほんまにありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いします。

    さて、すでにハイエースはだてりんの運転で、この日の宿「はだの 万葉の湯」に向かってる。
    ワシとmaniさんは、約60km自走で秦野へ向かう。
    だがしかし!!当初、自走の予定は無かったので、秦野まではハイエースのナビ頼りで、ワシは道をまったく覚えてない上に地図も持ってなかったのである!!
    出発前にO栗商店でリバース氏と地図を見ながら「ここ曲がるねんで~」と言うてたかすかな記憶だけを頼りに二人はR246を走り出すのであった。。。

                                つづく。。。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    タイカブ@いまい

    Author:タイカブ@いまい

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QRコード
    クリックで救える命がある。
    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。