奈良PHOTOツーリング。。。

  • 2008-09-15 16:43
  • 今回の小栗ツーは、写真を撮るのがメインと言う事で、走行距離よりも現地での滞在時間が多く取られました。

    いつものように8時に集合して。。。

                変態 編隊を組んで、綺麗な千鳥走行。。。

    ここは、一瞬だけ緑標識。。。


    着いた所は、鹿!


            鹿               鹿

            鹿               鹿


    150円でね、鹿せんべいを買うやないですか。
    そしたらね、鹿がワラワラと集まってきて、クレクレ言うんですよ。
    いや、言いはしませんけどね、首を上下させて"ちょうだいのポーズ"するくらいなら可愛いんですけどね、
    鹿も犬と同様に鼻が濡れてるやないですか、その鼻水まみれの鼻を押し付けてきたり、ワシの尻を噛んだりしよるんですよ。。。
    まぁ、こうなるのはTVとか見てて知ってたけどね。
    おもろかったすよ~。。。

    そして、行きたかった所が、ここ。  大華厳寺。。。


    大門の下から見上げると吸い込まれそうやった。

      南大門を抜け見えてきたのが。。。そうそう、この光景。ここですよ。
    一般には「東大寺」と呼ばれてる所。

    そして、登場! 大仏様。

    正式名称は「盧舎那仏像」
    そうそう「るしゃなぶつ」て聞いたことあるわ。

    他にもいっぱい如来さんとか仁王さんとか居てはるし、

    仏さんの脇にね、大仏さんが座ったはる台座の蓮の一枚の実物大レプリカがあるんですが。。。

    寄っていくと。。。          めっちゃかわいい。。。


    仏さんの裏側に、、、これが、例の大仏さんの鼻の穴(と同じ大きさの穴)


    そら、布袋さんも来はりますよ。。。

    個人的興味で申し訳ないが。。。
    最近は、中国の??カードが使える店も増えてたり。。。
    数年前から中国の人も自由に海外旅行に行ける様になり、クレジットカードも持てるようになったんですな。

    昼食の時間も近づき、集合場所へ戻ったんですが。
    前から疑問なんやけど、鹿せんべいを売ってる所にも鹿は行くのに、ねだろうとしないんですな。
    客がせんべいを買ぉた瞬間に、集まってくる。なんでや?

    カブたちを置いた所が小さな池のそばで、常に数頭の鹿が水浴びしてた。
    しっぽをプルプル振って、水牛みたいやった。。。

    福寺の中を通り、もちいど商店街のお好み焼き屋さんで昼食。


    その後、奈良町へ行ったんやけど。撮った写真はこれだけ。。。


    沢の池からみた興福寺は綺麗やったですよ。

        ソフトクリームに興味は示すものの食べてはくれへんかった。

    3時頃かな?帰路に着き。。。  山の中をクルクル廻り。。。

    一部、いろんなことがありましたが、


    綺麗な夕日の中、帰ってきました。


    その後は、みんなで夕食。。。しゃぶしゃぶ食べほ~だい!!

    「への一番」を撮った所で、デジカメ電池切れ。後はケータイの写真で。。。

    デザートまで食べて、解散!。。。

    やっと家に帰り、シャワーを浴びて、今度は一人でいつものぁゃιぃ呑み屋へ行きましたとさ。。。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ■無題

    昨日はお疲れ様でした。
    朝方まで天気がビミョ~でしたが、ふたを開けてみると日焼けしまくりの1日でしたね。

    で、デジ1はいつ頃行かれますか?

    次郎 2008-09-15 23:28:54

    ■次郎 殿

    ども、いろんな意味でお疲れさんでした。

    デジ1ね~。。。
    皆を見ててうらやましいなと。。。
    ず~っと、我慢してるんですよ。
    でも、撮り出したらキリがない。
    機材をそろえだしたらキリがない。
    これ以上、趣味を増やすと破産してしまうっす。。。

    タイカブ@いまい 2008-09-16 10:00:34
    プロフィール

    タイカブ@いまい

    Author:タイカブ@いまい

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QRコード
    クリックで救える命がある。
    クリックで救える命がある。