スポンサーサイト

  • -------- --:--
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    青山自走レポ 序章。

  • 2007-11-09 16:50
  • 9月の下旬、カフェカブ青山の開催日程が発表された。
    もちろん、行くのはすぐに決定。しかも今回は連休。。。
    「自走でしようかな」とは思うも、この時はまだ自走したい率50%くらい。
    開催2~3日前の天気予報が悪かったら新幹線で行こうとか思てたから。
    実際、愛知の愛知のYu-Ki君は、ワシは新幹線で行くと思てるらしい。。。
    それやったら、WEB上では内緒にしとこう。。。
    でも、いろんな人とカフェカブの話が中心になっていくので、
    直接会う人にはワシの自走は打ち明ける。

    今年は、「カブと名前が付いてる車両のみ参加可能」とのこと。
    ほんじゃ、タイカブで行こっかなぁ。。。自走したい率65%。

    去年、他の人が自走するのに、バイパスの通行可否を調べてたのを引っ張り出したり。
    ルートは、R1-R23-R1-R246で、迷うことなく即決。
    mapfannetでルートを検索したり、宿の検索を始めたり。。。
    10/14には大勢のカブ乗りと会う機会がありどんどん自走したい率がUPしていく。
    でもまだ、「天気悪かったら、新幹線やで~」とか言いつつ。。。

    タイカブのオドメーターは3万km後半。
    サスは抜け抜けのポヨンポヨン、スプロケもまだ使えそうとは言え、やや尖がって来てる。
    元々ね、4万㎞でサスのオーバーホールとスプロケとチェーンを交換しようと思っとったんですよ。
    これを機会に、O.H.と交換しといたれ!と、某O栗商店に依頼。

    サスのO.H.とスプロケ交換して気分も良ぉなり、自走したい率95%に↑UP↑
    もう、天候以外に自走をやめる理由はなし! 長期予報とにらめっこ。
    自分でも、携帯電話充電用にバッテリーからケーブルを引っ張ったり、ベトキャリに付ける為のタンクバッグを探したり。。。

    宿もね、いろいろ考えたんですよ。
    当初は、静岡付近からR246沿い近辺の健康ランドやネットカフェ・ビジネスホテルなんかの、予約なしで泊まれる所を事前にケータイに入れといて、行ける所まで行ってその辺の泊まれる所で泊まろうかと思てたんです。
    もちろん、その中にはパラダイス駿健も含まれてました。

    その間も、過去に自走したことのある人に宿の事や、自走時間なんかを聞いててね。
    横浜のSoogieさんがおっしゃるには、京都・駿健間は9時間と。距離にして340km。
    昼の1時に出発すると、9時間後は夜の10時。
    その先は沼津・御殿場。。。その先は山北を越えなあかん。
    夜の極寒の山北を越えるよりも、駿健に早めに着いて、早寝早起きで明るい時に山北を越えようと。
    でも、まだその時は、駿健は飛び込みのつもりで部屋の予約はしてないねんけどね。
    その後も、いろんな人と情報交換を続ける。
    滋賀のUSKさんが、帰りの3日の夜は横浜に泊まると聞く。。。
    オックンのHPには横浜近辺はどこも予約でいっぱいと書いてあったので、
    ハナから都内と横浜は眼中に入ってなかった。
    USKさんの泊まる宿のHPを見てみると「残り 4」の表示が!
    迷うことなく、予約を入れた。
    いきおいで、2日の駿健にもシングルルームに予約を入れる。
    やっぱり、雑魚寝やなくて、ベッドでしっかり寝て疲れを取りたいもんね。
    海側の部屋を取るが、チェックインは夜やし、チェックアウトも夜が明ける前やん!
    宿の予約も入れたし、自走したい率100%?
    いやいや、キャンセル料取られても、雨降ったらやめたる!で、自走したい率98%

    とかなんとか言いながら、内心自走したい率は、200%を超えた毎日を過ごす。。。

                              つづく。。。のか?

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    タイカブ@いまい

    Author:タイカブ@いまい

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QRコード
    クリックで救える命がある。
    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。