O栗鍋。。。

  • 2009-12-21 15:58
  • 12/19に行われたO栗商店鍋パーティと、翌日のウスク隊京都紀行の模様を簡単に。。。
    ワシはいつものように、仕事終わりでO栗商店へ向かいまして、買出し(別名:荷物持ち)とか行きまして。
    三々五々みんな集まって、7時半頃から鍋開始。。。
    DSCF5709.jpgDSCF5708.jpg
    一部で絶賛の、ちゃんこ両国。。。の、おもちかえり鍋セット。
    なにがどうって、飛びぬけた特長はないねんけど、全体のバランスがよいと言うか、平均点が高いと言うか。
    とにかく、ウマいんですな。
    酒OKということで、電車や自転車で来る人やら。
    ワシは、呑まへんので、いつも通りにWAVEで。

    まぁ、呑んで騒いで大笑いして、楽しいんやけども、今回一番おもしろかったのは。。。
    しゃがさんがデザートに持ってきた「なごみプリン」これがまぁ絶品で。

    とある人が、あとで食べようと思たんでしょうな。
    目の前に置いとかはりまして。
    トイレに行ってるスキに封を開けて食べかけのビンに擦りかえられまして。
    プリン_1プリン_2
    プリン_3プリン_4
    あぁ~楽しかったと。。。
    もちろん、未開封のはちゃんと取ってありましたよ。

    結局、11時半位に解散したん?
    あっと言う間に終わった気がしたけど、結構長かったんやね。
    毎年参加させていただき、ありがとうございます。

    その後、ワシはいつものぁゃιぃ呑み屋に行きまして、帰って寝たのが3時頃。
    んで、7時頃にヴ~ン!ヴーン!と、ケータイのバイブの音に起こされ出てみたら、ウスクさんが救助に来てくれとの要請で。
    ウスクさんとマツゲン君、極寒の上にひっじょ~~に退屈してたらしい。
    事の次第はカブグラで。
    大人やから「もうちょっとゆっくり寝たかった」とかは言わずに救助に行き、マイケルを迎えに。
    某ショッピングセンターで各自個別にグダグダ過ごした後、京都タワーへ。
    毎日見てるけど、展望台まで登った事ない。
    子供の頃にあるんかなぁ?全然記憶にないので、実質はじめて。
    DSCF5716.jpgDSCF5717.jpg
    いつも見てる京都の街も上空から見たら、新鮮やったりそうでもなかったり。。。
    タワーの隣には、ヨドバシカメラが出来るねんけど。。。いつ出来るんやろ?

    タワーの下に↓こんな絵があってんけど、
    DSCF5718.jpgDSCF5719.jpg
    DSCF5720.jpgDSCF5723.jpg
    京都タワーのキャラクターのたわわちゃんが居たり、ひこにゃんが居たり、おまえ誰やねん?てキャラクターが居たり。。。

    その後、マハりまして、まーにーも交えてマスターご夫婦と歓談。
    ワシがルートビアを注文すると、マイケルとマツゲン君も頼もうとしたので「飲んだ事あるん?」て聞いたら二人とも「ない」と。
    「初心者は止めとけ」と制し。
    それでも、果敢にDr.Pepperを頼んで。Dr.Pepperも飲んだ事なくて心配やったけど、概ね批判の声は聞かれず、ほっと胸をなでおろした。
    DSCF5726.jpgDSCF5727.jpg
    ひとしきりほっこりした後、他のお客さんの邪魔にならんように退散。
    まーにーは都会的にぱんだ号で去って行き、みんなを京都駅まで送って解散。

    なんか、まったりというよりも、グダグダな2日間で楽しかった。。。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    う、うp禁止って言ったじゃないですかー(;×;)

    嘘です.ネタにしていただいて光栄です。

    mani殿。。。

    入れ違いで、うpしてしまいましたm(__)m

    しかし、ベタなコントのようなあのリアクションは・・・オモシロカッタヨ
    プロフィール

    タイカブ@いまい

    Author:タイカブ@いまい

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QRコード
    クリックで救える命がある。
    クリックで救える命がある。