カレーライドフェス 宮城

  • 2011-09-22 16:34
  • DSCF8091.jpg


    「カレーライドフェス 宮城」に行って来ましてん。

    関西人のワシにとっては、四国九州はまだなじみあるねんけど、東北はなかなか遠くてね。
    栃木の日光までは行った事あるねんけど、東北飛び越えて一気に北海道とか。
    仙台に一回行った事あるけど、仕事がらみやから自分で行動できひんかったしね。
    カレーライドだけやなくて、仙台を中心に行ける所へ行きたくて。

    (以下、長文)
    オックンらは17日(土)の未明からハイエースで行くねんけども、ワシは17日は仕事やから同乗できひん。
    なので、17日の仕事終わってから飛行機で行く事にしました。
    仙台までやと、ガソリン代と高速代使こて行く車よりも、新幹線よりも、ナニゲに飛行機が一番安いんですよ。
    あ、バスは調べてないし、飛行機も正規運賃やなくて「旅割」やけどね。
    「スーパー旅割」やったらもっと安かってんけど、諸般の事情で「旅割」で。

    最近の飛行機の予約はアレですな。めっちゃ簡単ですな。
    自宅のPCから座席まで指定できる。映画館の指定席取るのと変わらん。
    航空券とかも無くて自分で予約控えを印刷して。
    空港着いたらチェックインも無くて、ANAのカウンターに寄る事なく、いきなり保安検査場へ行ってバーコードをピッてしてレシートみたいな搭乗券が出て来る。
    DSCF8040.jpgDSCF8043.jpg
    はい、今回ワシは「お見合い席」を取りました。
    離着陸の時にスッチャデスさんが向かいに座らはって目が合ぉたら恥ずかしい席。
    非常口のとこやから前がめっちゃ広くて、スッチャデスさんが「非常の際にはお手伝い下さい・・・云々」てお願いされる席。
    伊丹-仙台は一時間ちょっとやから、飲み物だけのサービスやけど、カーテンをちゃんと閉めはらへんで、ギャレーの中が見えて。
    客席では落ち着いた雰囲気のスッチャデスさんも、ギャレーの中のドタバタが見えて、まさに映画「ハッピーフライト」そのままでした。

    伊丹出る時は豪雨で、どうなるかなぁ?と思たけど、予定通りのフライトで無事に仙台へ。
    オックンが空港まで、迎えに行くよとか言うてくれてたけども、ワシはレンタカーを借りて。
    レンタカーを借りたトヨタレンタリースは、未だに仙台空港店が再開してなくて、
    15分ほど離れた名取駅前店まで送ってもらうねんけど、
    空港の中と周辺は綺麗やけど、すぐに路面は応急処置でガタガタで、橋の欄干やガードレールはひん曲がったままで。
    全体が土色で、壊れた家や、ひしゃげた車やら、ガレキやら、なんとも言えんかった。
    トヨレンの人も被災しはった人で、TVで見た空港に津波が来たときも空港営業所に居てはって、ビルの上に避難してはったとか。
    神戸の時の事とか、今回との違いとか、復興の事とか、色々話した。
    んで、車借りて宿のある多賀城に着いてんけどすれ違いで、オックン達や、北海道へ向かうきーんさんも居てはったんですな。
    DSCF8048.jpgmap 1
    仙台港北IC降りてすぐの、プレミアイン多賀城てとこに泊まってんけど、
    Googlemapの写真。有料道路から右は、茶色と言うか灰色と言うか。
    宿のとこまで津波は来たらしく、駐車場のガードレールも曲がってたり。


    明けて18日(日)。
    天気予報では雨のマークやって、「カッパ持って行かな」とか言うとったんですが、全く必要のないピーカン。
    東北のスーパー「ヨークベニマル」とか見えて、うほっ!てなったり、
    青看板の地名見て、東北に居るねんなぁと実感したり。
    青看板見ても、大体の地名はなんとなく知ってても、位置関係とか距離感とかが全く掴めへん。
    いや、その掴めへんのが、これまた楽しいねんけどね。
    DSCF8058.jpgDSCF8062.jpg
    高速のインターでは、被災者は無料で乗れるんで、人の居るゲートは大渋滞。
    ETCはガラガラ。この光景は何回も出くわした。

    多賀城から「あ・ら・伊達な道の駅」でトイレ休憩して、2時間程で吹上高原キャンプ場へ。
    PAP_0510.jpgDSCF8064.jpg
    これもう角度的にアレやけども、遠くから見えた時は、
    ベトナムで、カブに乗ってニャチャンからクイニョンへ向かう途中でね・・・
    この下くぐってね。ベトナムやのにダウン着てるとかね。ヒゲが水道から出て来るとかね。
    このネタ、解る人どんだけ居るねんて話で。

    吹上高原キャンプ場に着いたのは10時くらいかな?
    ちょうど、テントを建ててるとこで。
    DSCF8067.jpgDSCF8068.jpg
    今回の相棒の、IQ。
    燃費むちゃえぇ。ガソリン減らへんで、メーター壊れてるんか?と思たくらい。

    準備も着々と進みまして。参加者も次々来はりまして。
    DSCF8073.jpgDSCF8071.jpg
    DSCF8078.jpgDSCF8074.jpg
    差し入れもどんどん増えまして。

    埼玉と北海道の女子により、調理が始まり。
    DSCF8079.jpgDSCF8085.jpg
    関西と東北の男どもは、米を焚き。

    カレー作ってる間に「ずんだ生クリーム大福」やら「草加せんべい」やら「じゃがバターにイカの塩辛乗せ」やら出てきて。
    DSCF8083.jpgDSCF8100.jpg
    じゃがバターにイカの塩辛は、ん?な組み合わせやけど、ウマかったよ。おかずに出来る。
    ワシは僭越ながら、「生八ッ橋の夕子」を持ってきました。

    そんなん食べて腹いっぱいになった頃に「出来たよ~」の合図で。
    DSCF8104.jpgDSCF8106.jpg
    DSCF8107.jpgDSCF8087.jpg
    ワシは、定番の福神漬けにソーセージ、イカの塩辛にイカ飯までトッピング。
    さらに、ふかひれスープまで! なんちゅう豪華さ!

    豪華カレーを食して、まったり時間。
    大阪や北海道や埼玉や新潟や宮城や山形や岩手の人達と、いろんな話して。
    PAP_0504.jpgDSCF8113.jpg
    集合写真撮って、撤収。

    やっぱり、東北の人達は温かい。温かさと真面目さと芯の強さと。
    関西人のワシはえぇかげんな事ばっかり言うてたけど。
    DSCF8119.jpgDSCF8116.jpg
    で、なぜhitoshiは北海道を経由して宮城まで自走で来たのに自走で帰らへんのか!

    撤収後は、関西組とおいてけ組と3台で東北道へ。
    おいてけ組は東北道おりずに南下して行ったけども。
    DSCF8129.jpgDSCF8127.jpg
    BGはもちろんTBC。
    音楽の多いFMよりも、おしゃべりメインの地元AMを聴くのが好き。

    そして、終わってから牛たんを食べに行く事にはなっててんけど、
    前に来た時に「伊達の牛たん」に行ってんけど、「場所どこやったかなぁ?」て考えてる間に、
    地元仙台のかつさんに、泉中央の「喜助」が良いと教えていただいた。
    DSCF8137.jpgDSCF8135.jpg
    さすが、本場。
    たん、分厚い! 麦めしとろろ、ウマすぎる!
    カレーの前に色々たべて、カレーも食べて、さらに残飯整理でがんばって食べたんで、
    牛たん入るかなぁ?と思ててんけど、ペロっと食べてしもた。

    その後は、北海道へ帰るミロさんのお見送りと、土産買うのに仙台駅へ。
    目的の「仙台四郎」のグッズも買えてよかった。
    関西組のハイエースは、深夜に宮城をでて大阪へ。
    ワシは多賀城の宿へ戻る。


    夜中3時過ぎに地震で起こされる。
    PAP_0499.jpgDSCF8158.jpg
    チェックアウトして、七ヶ浜町へ向かう。
    なんかねぇ~、なんとも言えんね。
    仙台空港のトヨタレンタカーの人とも話ししててんけど、物見遊山で行くのもアレやしね。
    写真とかよぉ撮らんかってんけども、数少ないGSの写真。
    被災しても、プレハブとタンク車で営業してはる。

    雨がポツポツ降ってきた。ラジオでは仙台市内は結構降ってて言うてる。
    ワシが行きたかった目的地、山形の置賜地方へ向かう。
    高速で約2時間。
    山形市から、置賜へ。青看板の、南陽・赤湯・高畠の文字にウハウハしてしまう。
    DSCF8179.jpgPAP_0493.jpg
    米沢で、行きたいトコ・見たいトコ何箇所か周り、米沢牛の値段の高さにビックリして、
    福島経由で仙台へ戻る。

    ちょっと時間が余ったので、一番町をウロウロ。
    前にも来てるけど、あんまり覚えてない。
    Applestoreの隣にあった、アントニオ猪木酒場は無くなってた。
    クリスロード商店街の「私たちは負けない」に力強さを感じる。
    DSCF8192.jpgDSCF8200.jpg
    車を返して、ANAの最終便で伊丹へ。
    最終便言うても、20:30頃には伊丹に着いて、22時過ぎには家に帰ってんけどね。

    今回は、楽しかったけども、色々考えされられた旅やったね。
    カレーライド宮城ルート
    レンタカーの走行距離は、約500kmでした。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    タイカブ@いまい

    Author:タイカブ@いまい

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QRコード
    クリックで救える命がある。
    クリックで救える命がある。